探偵や興信所に人探しを依頼する|必要な情報・書類一覧

ヒント探偵事務所や興信所で人探しをする際には、伝えるべき情報や持参するべきものがいくつか存在します。
さらに、きちんとした信頼できる探偵事務所ならば、契約時に必ず出してくれる書類について、説明していきましょう。

 

 

人探しをする際に必要な情報とは?

 

有効な証拠

探偵や興信所に頼む際には、以下の情報があればあるだけ発見への道が開けます。
小さなことでも良いので、探している方の情報は全て伝えましょう。

 

調査相手の基本情報としてのプロフィール

 

  • 相手の顔が分かる顔写真と全体写真を2〜3枚
  • 相手の名前と生年月日
  • 過去の住所や現在の本籍
  • 車やバイクの車種やナンバープレート
  • 電話番号
  • 相手の趣味など

 

部屋に残した情報

 

  • メモ書き
  • パソコンやインターネットの閲覧の履歴

 

持ち出されたと予想される物を確認

 

  • 家出をした時の所持金や着ていた服装
  • 保険証やパスポート、運転免許証やキャッシュカード

 

本人の周囲の環境と情報

 

  • 行きつけのお店
  • 交友関係や異性関係のトラブルの有無
  • 職場や学校での成績・トラブルの有無

 

以上が、依頼者の方が用意する情報内容となります。
調査対象の相手に関する情報がより具体的で且つ多いほど、失踪や家出における人探しにおいても有利ですし、早期発見が可能です。
反対に、相手の情報が曖昧で少ない程、捜査が難航する場合があります。

 

 

人探しの依頼の手続きで目を通す書類とは?

 

次に、信頼のおける探偵事務所なら必ず用意している書類について説明していきましょう。
逆に、ここにあげた書類に近いものを全く出さず、簡易な契約で済まそうとする探偵社などは、後々高額の請求になってしまったり、思っていたのとは違う中途半端なところまでしか捜査してもらえなかったりなど、トラブルのもとになりかねませんから、注意が必要です。

 

@契約書

 

契約書の文面に、探偵社若しくは興信所の契約に関する内容が書かれていますので、しっかりと目を通しておきましょう。
契約書は、調査料金や調査時間、調査方法について確認をする為に作成された書類とされています。
事前に話し合ったことに沿っているかどうかをきちんと確認しましょう。

 

A契約に関する確認同意書

 

探偵社若しくは興信所において、調査の結果を違法な目的で使用しない旨を依頼人に約束する事を目的とした書類となります。

 

B重要事項説明書

 

重要事項を記載した書類となります。探偵社や興信所の代表者・所在地・連絡先が記載されているかどうか確認します。
また、個人情報の取り扱いや調査をキャンセルする為の方法などが記載されています。こうした書類もよく読み、疑問に思った点については質問しましょう。

 

@〜Bについては、全て探偵事務所若しくは興信所で用意し、契約書に必要事項を記入の上、印鑑を捺印して提出後は契約が成立となります。

料金が明確で信頼できる人探しにおすすめの探偵事務所一覧