【1週間】人探しを探偵に依頼したときの料金・費用例|手がかりが少ない時

探偵事務所の料金設定としてわかりやすいものに、日割り計算型・時間計算型・完全報酬型と3タイプがあります。
それらの1週間の調査依頼の料金について、大手探偵事務所を例に挙げ、依頼する際に確認するポイントや注意点を説明していきましょう。

日割り計算型


1週間依頼した場合の調査料金とは?

原探偵事務所で一週間調査を依頼した場合は、(基本料金4万円)+(調査料金8万円(1日)×7)の為、76万円はかかります。

確認すべきポイントと注意点

日割り計算型の探偵事務所は、例えば「1日8時間」という決まった時間での調査で金額を算出している事務所があります。
大して稼動していない日でも一日分として計算されてしまいますので、調査日と具体的な内容を随時打ち合わせ出来るかどうかを契約前に確認しておく必要があると考えられます。

時間計算型


1週間依頼した場合の調査料金とは?

MR探偵事務所の場合、1時間で最大¥8,000を1日8時間調査する場合を考えると、一日分¥64,000×7日分の計算ですので、多く見積れば45万円近い金額となります。

確認すべきポイントと注意点

時間単位で調査料金を計算する探偵事務所は、1週間の合計金額が少ない事が分かります。
気をつけるべきポイントとしては、調査をしない時間はきちんと調査料金から差し引かれているのか、一週間の合計時間と金額を確認しておくと良いでしょう。

完全成果報酬型


1週間依頼した場合の調査料金とは?

完全成果報酬型とは、人探しの相手が見つかった時に発生する調査料金です。
探偵FUJIリサーチは、1週間の調査依頼で相手が見つかった場合、約30万円〜70万円が相場といえるでしょう。

確認すべきポイントと注意点

完全成果報酬型の探偵事務所は、「何が基準で成功報酬としてみなしているのか」を契約前にしっかりと確認しておく事が必要です。
また、着手金と成功報酬の金額は全て後払いなのかを確認しておくと良いでしょう。

まとめ


1週間依頼するのにおすすめの探偵事務所は?

1週間でもそれなりに価格が掛かってしまう事が分かります。
相手が見つかる可能性や料金体系からみておすすめなのは、時間計算型のMR探偵事務所だと思われます。

料金が明確で信頼できる人探しにおすすめの探偵事務所一覧