SNSやアプリで人を探す方法

探したい人がいる場合に、探偵や興信所を使うのは経済的に無理という人も多いと思います。そんな時に、アプリやSNSを利用して人を探すことも可能です。

 

人探しのアプリは出会い系も兼ねていることが多いのですが、出会い系というと、犯罪に巻き込まれたりストーカーに付きまとわれたりといった悪いイメージを持っている人もいるかもしれません。
しかし、いろいろな対策も進んできて最近では利用している人も増えてきています。こういったものが、探しているを見つけるのに有効に利用できます。

 

人探しアプリは昔の友人・知人探しに有効

特に、最近ではスマートフォンの普及が進んでいますから、人探しアプリの人気も高まっています。
無料で利用できるものもたくさんあるので、気軽に利用する人も多いのです。

 

もちろん、アプリで人探しをしようにもそのアプリに登録している人が少なければ意味がありません。
お年を召した恩師を探す場合などは、そのようなアプリに登録している可能性は低いでしょうから役に立たないかもしれません。
ですが、昔の友人などを探すには有効な方法です。上手に使えばあっけなく見つかる可能性もありますよ。

 

人探しに使えるアプリ
  • 入会無料の『出会いアプリYYC』
  • 『かまちょONLINE』
  • 出会いアプリSNS『Jプラス』
  • その他、暇つぶし出会いアプリ

などがあります。
これらのコミュニケーション系のアプリの使い方は、探したい人がいるとアプリを使って他のユーザーに伝えて、それをどんどんと拡散していってもらうというものです。
そうすることで、探している人にたどり着くことができる場合もあります。

 

人探しにも使えるSNS

その他、メジャーなSNSとして、ツイッターやフェイスブック、ミクシィ、ラインなどももちろん利用しておきましょう。
フェイスブックにはあなたの交友関係の繋がりから、友達の可能性がある人を表示してくれる機能もありますのでおすすめです。

 

SNSは拡散スピードが速いので、見つかるときは意外に呆気なく見つかったりします。
しかし、拡散が早い分、話題から消えるのも早いので、見つかるまで定期的に告知を続ける必要があります。

 

探している人が見つかる可能性は、そのアプリやSNSの利用者が多ければ多いほど高くなります。
ただし、インターネットの情報には誤ったものもあるということを理解しておきましょう。

 

また、個人情報の取り扱いには十分気を付けなくてはいけません。
探している方の写真などは載せない方がいいでしょう。

料金が明確で信頼できる人探しにおすすめの探偵事務所一覧