娘・息子(少年少女)が家出する原因・きっかけとは

子供の家出の原因

子供が家出をする原因やきっかけのひとつとして、単純に家にいたくないということがあります。
両親(夫婦)の仲が良くない、または親子や兄弟の仲が良くないというように、それぞれの理由があるようです。

 

娘・息子が家出する原因・きっかけについて、いくつかご紹介したいと思います。


 

 

子供が家出する原因・きっかけ

こどもが家出をしようと思う理由は、その子によって違います。
ここでは、家出のきっかけとして多いものをいくつかご紹介します。

夫婦喧嘩・家庭内不和

夫婦喧嘩

常に夫婦喧嘩が起きているような家庭であれば、家にいることが苦痛になってしまう可能性も少なくありません。
本来なら、一番心安らげるのは自分の家であるはずなのに、家庭内の空気が悪ければ、そこに帰りたくないというのも頷けます。

 

幼い頃であれば、家以外に行くところがないということもあって黙って耐えているかもしれませんが、中学生や高校生ともなりますと、行動範囲も交友関係も広がります。
アルバイトをしていたり、お小遣いやお年玉を貯めたりしていて、ある程度自由になるお金があれば、そのまま遠くへ行ってしまうことも十分に考えられます。

 

また、親と不仲で考え方や生き方の違いが理由となって、家を飛び出すケースもあります。

 

長年の夫婦喧嘩や家庭内不和が問題の場合は、積もりに積もったものが爆発した結果という可能性が高いので、根本の問題を解決しなければ再び家出してしまう可能性もあるでしょう。

学校でのいじめ

いじめ

子どもの家出の原因として、いじめも多いです。
学校でいじめられていて、そのことを両親や家族に言うことができなくて、思い悩むうちに家を出てしまうということがあるようです。

 

勇気を出して相談したとしても、本人に問題があるかのような言われ方をすると、結局何の解決もしないまま、行きたくない学校に無理やり行かされることになります。
その結果逃げ場を失ってしまい、そんな苦しさから少しでも逃れたいということで家出につながるようです。

 

この場合には最悪、自殺ということを選択する可能性があるので注意が必要です。


単なる気分転換

散歩がてら家出

子供は、突然いろいろなことを思いつくものです。
そのため、家出が単なる気分転換ということも考えられます。
なんとなく、数日間家から離れてみたくなったので家出をしたというケースです。
ふらっと旅に出たりするのが好きなタイプの子だと、こういうケースも考えられます。

 

この場合は、元々特に理由もなく海や山に行ったまましばらく出かけているだけですので、しばらくすると何事もなかったかのように家に戻っていたりします。
きちんと連絡をするように徹底することが、防ぐための方法となるようです。


 

娘・息子が事件や事故に巻き込まれている可能性も

事件や事故に巻き込まれている可能性も

家出の場合にはそれぞれの理由があるものですが、本当に特に理由が見当たらないのに帰宅していないといったこともあります。
特に気分転換で旅に出るタイプの子供だったりしなければ、家出というよりもむしろ事件や事故の可能性が高まります。

 

事故の場合であれば、考えられるのは海や川への転落や、交通事故といったものです。
交通事故の場合は警察や病院から電話がかかってくることが多いですが、海や川への転落の場合は場所によっては発見されづらく、連絡も来ないことがあります。

 

そして事件であれば、誘拐や監禁、もしくは殺害ということも考えられます。


最後に

娘・息子が家出する原因やきっかけについて、お話ししました。
どの場合にしても、とにかく早く捜し出すことが大切な子供の命を守ることにつながります。

 

下記の記事で、家出した子どもの行動パターンや行く場所の傾向などについてご紹介していますので、そちらも参考にしてみてください。
>>子供が家出した後の行動パターンや行く場所の傾向

 

家出の理由は、必ずしも上記でご紹介したものだけとは限りません。
原因がわかったのであれば、その原因を解決するように努めることも大切です。
見つかったから終わり、ではなく、その原因の解決をしなければ、再度娘さん、息子さんが家出する可能性もあることを心に留めておかなければなりません。

料金が明確で信頼できる人探しにおすすめの探偵事務所一覧